オリンピア・シュターディオンで圧倒的な強さを誇るヘルタ。ホームでの成績は9勝1分け1敗 - © © gettyimages
オリンピア・シュターディオンで圧倒的な強さを誇るヘルタ。ホームでの成績は9勝1分け1敗 - © © gettyimages
ブンデスリーガ

データで振り返る第22節(4)ヘルタ・ベルリン対フランクフルト

6位ヘルタ・ベルリンと5位アイントラハト・フランクフルトの上位対決は、ホームで抜群の強さを発揮するヘルタが2ー0で勝利。この結果、両チームの順位が入れ替わった。フランクフルトの長谷部誠は大記録を達成した節目のゲームを白星で飾ることができなかった。

ヘルタ・ベルリン 2-0 アントラハト・フランクフルト

    今季ホーム最強を誇るヘルタ。ホームゲームで最大で33の勝ち点のうち、28ポイントを獲得している

    ヘルタはフランクフルト相手に6戦無敗。対戦相手別で最も長い期間負けていない

    フランクフルトは今季初の3連敗

    ヘルタのベダド・イビシェビッチはリーグ最多となる今季6度目の先制点を記録

    イビシェビッチは早くも昨季の得点数に並ぶ今季10ゴール目

    フランクフルトの長谷部がブンデスリーガ通算出場数を234まで伸ばし、奥寺康彦氏の持つ日本人選手の最多記録に並んだ

    長谷部がブンデスリーガの試合でキャプテンマークを巻いて先発するのは初

    ヘルタのブラジミール・ダリダはブンデスリーガ通算16点目にして初のヘディングゴール