ハイロがPKで追加点。リーグ戦15試合ぶりの得点でマインツを勝利に導いた - © © imago / Jan Huebner
ハイロがPKで追加点。リーグ戦15試合ぶりの得点でマインツを勝利に導いた - © © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ

データで振り返る第20節(1)マインツ対アウクスブルク

13位マインツと10位アウクスブルクの一戦は、レビン・オストゥナリとハイロ・サンペリオのゴールでマインツが2-0で快勝。リーグ戦5試合ぶりの白星で12位に浮上した。

マインツ 2-0 アウクスブルク

    アウクスブルクは金曜のナイトゲームで4年以上も勝利から遠ざかっている(3分け8敗)

    マインツはホームゲーム4戦無敗。最大12ポイントの勝ち点のうち8ポイントを獲得している

    アウクスブルクはマインツとの直近7試合でわずか勝ち点1にとどまっている

    アウクスブルクはシュート数でマインツを上回ったものの、10本のシュートのうち8本はミドルレンジから“打たされた”もの

    先制点のオストゥナリは今季3ゴール目で、過去4シーズンの通算得点数(2点)を上回った

    マインツは今季の総得点29のうち、19ゴールをMFが決めており、その得点パターンはカウンターから9点、ヘディングから10点という内訳。MFオストゥナリがカウンターから頭で押し込んだ先制点は、マインツの典型的な得点パターンだった

- © imago