Summary

  • マインツが“典型的な得点パターン”で先制
  • マインツはホームで4戦負けなし
  • アウクスブルクにとって金曜ナイトゲームは鬼門

13位マインツと10位アウクスブルクの一戦は、レビン・オストゥナリとハイロ・サンペリオのゴールでマインツが2-0で快勝。リーグ戦5試合ぶりの白星で12位に浮上した。

マインツ 2-0 アウクスブルク

  • アウクスブルクは金曜のナイトゲームで4年以上も勝利から遠ざかっている(3分け8敗)

  • マインツはホームゲーム4戦無敗。最大12ポイントの勝ち点のうち8ポイントを獲得している

  • アウクスブルクはマインツとの直近7試合でわずか勝ち点1にとどまっている

  • アウクスブルクはシュート数でマインツを上回ったものの、10本のシュートのうち8本はミドルレンジから“打たされた”もの

  • 先制点のオストゥナリは今季3ゴール目で、過去4シーズンの通算得点数(2点)を上回った

  • マインツは今季の総得点29のうち、19ゴールをMFが決めており、その得点パターンはカウンターから9点、ヘディングから10点という内訳。MFオストゥナリがカウンターから頭で押し込んだ先制点は、マインツの典型的な得点パターンだった

マインツの“典型的な”得点パターンで先制点を挙げたオストゥナリ © imago

  • ハイロの追加点はマインツにとって今季4つ目のPKによる得点。PKで4ゴールはフライブルクと並んでリーグ最多

  • ハイロは待望の今季初得点。昨年4月以来の得点で14試合続いたノーゴールに終止符を打った

  • ブンデスリーガデビューを飾ったアウクスブルクのティム・リーダーが対人勝率62%をマーク。デビュー戦の選手としては過去最高の勝率を残した

  • マインツのGKヨナス・レッスルは5本の枠内シュートを阻止した