宇佐美はアウクスブルクからデュッセルドルフに期限付き移籍中。前半戦は2得点にとどまっていたが、後半戦は4試合連続でゴールを決めた - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
宇佐美はアウクスブルクからデュッセルドルフに期限付き移籍中。前半戦は2得点にとどまっていたが、後半戦は4試合連続でゴールを決めた - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ2部

デュッセルドルフ宇佐美「成し遂げたい」

フォルトゥナ・デュッセルドルフの宇佐美貴史はブンデスリーガ2部第23節のフュルト戦から4試合連続でゴールを決めた。インターナショナルウィーク直前のビーレフェルト戦ではノーゴールに終わったものの、1月に加入した原口元気と共に両翼から攻め、ブンデスリーガ昇格を目標とするチームの首位キープに貢献している。日本代表にも9カ月ぶりに復帰した同選手に当サイトが独占インタビューを行った。 ※このインタビューは2018年2月28日に行いました

ーー残り10試合(インタビュー時)となりましたが、クラブは今季の目標を成し遂げられるのでしょうか?

宇佐美 できると信じたい。というか達成したい、成し遂げたいです。

ーーチームは今季、なぜこれほど強いのでしょうか?

宇佐美 圧倒的に力が抜きん出ているわけではないと思いますけど、苦しい試合をしっかり勝ち抜いてポイントを重ねているところだったり、負けてもおかしくないような内容の中で引き分けに持ち込んだり、そういう粘り強さが首位にいる要因だと思います。

ーー目標を達成するため、残りのシーズンでチームに必要なことはなんでしょうか?

宇佐美 ここ3試合は勝てていないので(インタビュー時)、この流れを素早く断ち切ることと、勝利してどんどん上昇気流に乗っていく流れをチーム全体でつくることが大事かなと思います。

- © gettyimages / Maja Hitij

ーー今冬、原口選手がチームに加入しました。

宇佐美 付き合いも長いですし、自分のことをよく分かってくれている選手が来たのは自分にとってもすごくうれしいし、2人にとって、僕と元気君にとってもポジティブな要因が多いと思います。

- © imago / Nordphoto