Summary

  • ブンデスリーガ昇格のデュッセルドルフに朗報
  • 主力CBアイハンが2021年まで契約延長

原口元気と宇佐美貴史のフォルトゥナ・デュッセルドルフは5月30日、カーン・アイハンとの契約を2021年6月30日まで延長したことを明らかにした。

アイハンは同クラブ公式HPを通じ、「フォルトゥナとともに来シーズン、ブンデスリーガでプレーできることを幸せに感じています。この数年間、我々は素晴らしい成長を遂げてきました。この歩みをさらに進めていきたいと思います」とコメントを発表。フリートヘルム・フンケル監督も、「アイハンのような選手をクラブに留まらせるのは、昇格クラブとしては当然のことです。彼と一緒に仕事できるのは幸せですし、この先もそれを続けていきたいです。彼はこのチームの核となる選手で、ピッチ内外でリーダーシップを発揮できる人物です」とレギュラーCBの契約延長を喜んでいる。

アイハンは今年2月に今シーズンで切れる契約を2019年6月30日まで延長したばかりだった。