デュッセルドルフはビーレフェルトに2度のリードを許したものの4ー2の逆転勝利を飾っている - © © imago / Uwe Kraft
デュッセルドルフはビーレフェルトに2度のリードを許したものの4ー2の逆転勝利を飾っている - © © imago / Uwe Kraft
ブンデスリーガ2部

デュッセルドルフ、3連勝でリーグ中断へ

ブンデスリーガ2部第27節初日が3月16日に行われ、原口元気と宇佐美貴史が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフは、ビーレフェルトと本拠地で対戦し、4ー2で勝利した。原口と宇佐美はともに先発し、原口は後半ロスタイムまで、宇佐美は63分までプレーした。 フォルトゥナ・デュッセルドルフ 4ー2 ビーレフェルト

この試合最初のチャンスは4分のビーレフェルト。左から放り込んだセンタリングにゴール前のプリートルがヘディングで合わせるが、ボールは力なくクロスバーの上を越えた。

デュッセルドルフも7分、原口の蹴ったFKがビーレフェルト守備陣に弾き返されるも、こぼれ球をつなぎ宇佐美が左サイドから低い弾道のセンタリング。だが相手GKにキャッチされてしまう。

- © imago / nph/Mauelshagen
- © imago / nph/Mauelshagen
- © imago / Moritz Müller