ブンデスリーガ

“デア・クラシカー”激闘の歴史

【指揮官の眼鏡】

歓喜と悲嘆――香川真司が所属するドルトムントバイエルン・ミュンヘンによるドイツサッカー頂上決戦“デア・クラシカー”は、いついかなる時も、見る者の感情を大きく揺さぶる一戦だった。4月8日のブンデスリーガ第28節で再び相見える両雄、その激突の歴史を動画で振り返っていく。(※上記動画は独語、下記は動画の紹介文)

- © gettyimages / Miguel Villagran
- © gettyimages / Friedemann Vogel
- © gettyimages / Adam Pretty
- © gettyimages / Alexander Hassenstein