Summary

  • バイエルン所属ティアゴがオフ返上でトレーニング
  • コマン、フリュヒトルらと汗を流す
  • 11月下旬のCLで太ももの筋肉を負傷

バイエルン・ミュンヘンに所属するティアゴの試合復帰が間近に迫っている。

同クラブの発表によると、2月13日はオフに定められていたものの、ティアゴはコンディションを高めるため個人メニューを消化。自ら志願してこれに加わったキングスレイ・コマンやクリスティアン・フリュヒトルらと汗を流した。

ティアゴは昨年11月22日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5戦、敵地アンデルレヒト(ベルギー)戦の前半に太ももの筋肉を部分断裂。以降の全公式戦を欠場している。