シーズン前半戦、チャンス創出回数で1位に輝いたのは? - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
シーズン前半戦、チャンス創出回数で1位に輝いたのは? - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

前半戦「チャンス創出回数」トップ5

2017/18シーズンのブンデスリーガは現在ウィンターブレーク中。リーグ再開までに前半戦の様々な数字をランキング形式で紹介する。第6回は「チャンス創出回数」のトップ5をまとめた。

5位:トルガン・アザール(メンヘングラートバッハ)39回

今季さらに大きな成長を遂げ、ボルシアMGの攻撃に欠かせない存在となった。チャンス創出回数でトップ5入りを果たしただけでなく、チーム最多の5アシスト、最多タイの6ゴールを記録した。この好調をキープすれば、ワールドカップの舞台で兄エデン(チェルシー/イングランド)との共演が実現するだろう。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Simon Hofmann

※「シュートセーブ数トップ5」はこちら
※「対人勝率トップ5」はこちら
※「快速トップ5」はこちら
「シュート数トップ5」はこちら
※「センタリング数トップ5」はこちら

- © imago / Jan Huebner
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
- © imago / Team 2
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA