スベン・ベンダー(右)は4日のアウクスブルク戦で負傷交代。後日、肋骨の骨折が判明した - © imago / xkolbert-press
スベン・ベンダー(右)は4日のアウクスブルク戦で負傷交代。後日、肋骨の骨折が判明した - © imago / xkolbert-press
ブンデスリーガ

スベン・ベンダーが肋骨を骨折

レーバークーゼンのスベン・ベンダー(28)が11月4日に行われた第11節のアウクスブルク戦で肋骨を骨折していたことが明らかになった。

アウクスブルク戦の33分に相手選手と交錯して交代を余儀なくされていたベンダーは、診断の結果、肋骨を2カ所骨折していることが判明。保存療法による治療を行う方針で、復帰時期は未定となっている。

この夏にドルトムントからレーバークーゼンに加入したベンダーは、開幕からブンデスリーガの全試合に先発出場して2ゴールを挙げていた。