Summary

  • DFB杯2回戦、カイザースラウテルン対シュトゥットガルト
  • シュトゥットガルトが3ー1で逆転勝利
  • 浅野はフル出場、PKを獲得し同点弾を演出

ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)2回戦が10月25日に行われ、浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは、敵地でカイザースラウテルン(2部)と対戦し、3ー1で勝利した。フル出場の浅野は同点弾につながったPKを獲得するなど、チームの勝利に貢献した。

カイザースラウテルン 1ー3 シュトゥットガルト

開始直後の7分に先制点を奪われたシュトゥットガルト。しかし20分、浅野がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得すると、ギンツェックが冷静にネットへ沈め同点に追いつく。

後半に入ると66分、ベックのパスを受けたアコロが勝ち越し弾を奪い、さらにその5分後にはテロッデがダメ押しとなる3点目を決めた。

このまま試合は終了し、ブンデスリーガ2部最下位に沈むカイザースラウテルンを倒したシュトゥットガルトが、DFB杯3回戦に進出した。

© gettyimages / Simon Hofmann

【得点】

カイザースラウテルン:スパルフィス(7分)
シュトゥットガルト:ギンツェック(20分)、アコロ(66分)、テロッデ(71分)

【ラインナップ】

カイザースラウテルン(3ー4ー2ー1)
ジーバース;ケッセル(46分 モディカ)、ブクル、アブハナ;ムウェネ、ゾイファート(65分 フェヒナー)、モーリッツ、グワラ;アティク、スパルフィス;シプノスキ(75分 アンデルソン)

シュトゥットガルト(3ー4ー2ー1)
ツィーラー;バウムガートル、バートシュトゥーバー(57分 テロッデ)、パバール;ベック、ブルニッチ、アスカシバル、インスア;アコロ(72分 ブレカロ)、浅野;ギンツェック(81分 エツチャン)