Summary

  • ブンデスリーガ第33節、シュトゥットガルト対ホッフェンハイム
  • エースFWゴメスの2ゴールでシュトゥットガルトが完封勝利
  • 浅野はベンチ外

ブンデスリーガ第33節が5月5日に行われ、浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは本拠地でホッフェンハイムと対戦し、2ー0で勝利した。浅野はベンチ外だった。

シュトゥットガルト 2ー0 ホッフェンハイム

立ち上がりの2分と8分、アスカシバルとバウムガートルがそれぞれ警告を受けるなど、やや荒れた展開となった序盤が過ぎると、25分にゲントナーのパスからエースFWゴメスが先制点をマーク。シュトゥットガルトの1点リードで迎えた後半、再びゴメスが追加点を挙げ、シュトゥットガルトが本拠地で勝ち点3を手にした。

欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できる4位に踏みとどまったものの、ホッフェンハイムにとっては痛い敗戦となった。

© gettyimages / Adam Pretty

【得点】

シュトゥットガルト:ゴメス(25分、74分)
ホッフェンハイム:なし

【ラインナップ】

シュトゥットガルト(4ー4ー2)
ツィーラー;バウムガートル、パバール、バートシュトゥーバー(46分 カミンスキ)、インスア;ゲントナー、アスカシバル(65分 退場)、アオゴ、トミー(76分 マンガラ);ゴメス、ギンツェック(61分 ドニス)

ホッフェンハイム(3ー5ー2)
バウマン;アポグマ、フォークト、ノートファイト(50分 ソロイ);ルップ(22分 シュール)、ツバー(67分 ハック)、グリリッチュ、アミリ、シュルツ;ウト、クラマリッチ