チュポモティングは9日の第28節ウォルフスブルク戦で左ひざを痛め66分にベンチへ下がっている - © © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos
チュポモティングは9日の第28節ウォルフスブルク戦で左ひざを痛め66分にベンチへ下がっている - © © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos
ブンデスリーガ

チュポモティング、ELアヤックス戦欠場へ

内田篤人が所属するシャルケは4月9日、マキシム・チュポモティングの左ひざ負傷を発表した。

チュポモティングは8日に行われたブンデスリーガ第28節ウォルフスブルク戦で同箇所を痛め、66分にベンチへ退いていた。クラブの発表によると、「少なくとも1週間」は離脱する模様で、近いうちにMRI検査も行われる予定だという。

これにより同選手は、13日に開催される欧州リーグ(EL)準々決勝ファーストレグ、敵地でのアヤックス(オランダ)戦出場が絶望的となってしまった。