ゴレツカはヘルタ戦の62分、目の覚めるような豪快なミドルシュートを決め、チームを勝利に導いている - © © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos
ゴレツカはヘルタ戦の62分、目の覚めるような豪快なミドルシュートを決め、チームを勝利に導いている - © © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos
ブンデスリーガ

シャルケMFゴレツカ、ヘルタ戦後インタビュー

2月11日、ブンデスリーガ第20節が開催され、内田篤人が所属するシャルケは本拠地で原口元気のヘルタ・ベルリンと対戦し、2ー0で勝利した。この試合でダメ押し弾となる2点目を決めたレオン・ゴレツカが、90分間の戦いを終えてインタビューに応じている。

――ゴールを決めた後、ギド・ブルクスタラーと一緒にパフォーマンスをしていましたね。ダーツを投げる仕草に見えましたが?

ゴレツカ 誕生日(2月6日)の数日前にダーツ盤をもらったんです。今ではロッカールームでかなりやってますよ(笑) 何人かは、私のサッカー選手としてのキャリアに多少なりとも影響を及ぼすのではないかと心配するほどでした。しかしこのヘルタ戦でゴールを決めることができました。ダーツの投げる仕草は、チームメートへの挨拶みたいなものです。

――最近のロッカールームではダーツが流行っているんですね。誰が一番うまいのでしょう?

ゴレツカ もちろん私です(笑)ダーツに夢中なのはクラースヤン・フンテラー、ブルクスタラー、アレッサンドロ・シェプフでしょうか。

- © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos
- © imago / Jan Huebner