ハノーファーとの慈善試合で内田はフル出場を果たしている - © imago / Team 2
ハノーファーとの慈善試合で内田はフル出場を果たしている - © imago / Team 2
ブンデスリーガ

シャルケ内田、ハノーファーとの慈善試合にフル出場

3月23日、内田篤人が所属するシャルケのメインスポンサー、ガスプロム社主導の慈善試合が行われ、シャルケは敵地でハノーファーと対戦した。

内田は右SBでフル出場を果たし、前線に上がってクロスを入れる場面もあった。

試合は前半のうちにハノーファーが先制。前十字じん帯断裂の大けがから復帰したコケが56分に同点弾を決めるも、その後ハノーファーに2点を奪われ、シャルケが1ー3で敗れている。

その他の練習試合では、宇佐美貴史の所属するアウクスブルクがフュルト(2部)と対戦し1ー1のドローで終戦。細貝萌と浅野拓磨のシュトゥットガルト(2部)はインゴルシュタットに1ー0で、酒井高徳が主将を務めるハンブルガーSVはバームベック・ウーレンホースト(5部)に5ー0で、そして大迫勇也が所属するケルンはベルギッシュ・グラートバッハ(5部)に7ー1で、それぞれ勝利を飾っている。