Summary

  • シャルケの内田篤人、ELグループステージ最終節でメンバー登録
  • 出場すれば1年9カ月ぶりの復帰
  • EL首位通過確定のシャルケは12月8日、アウェーでザルツブルクと対戦

シャルケは12月7日、翌8日の欧州リーグ(EL)グループステージ最終節のザルツブルク(オーストリア)戦に内田篤人をメンバー登録したことを発表した。

内田は右膝の負傷により、長期離脱していた。この試合に出場すれば、2015年3月10日のチャンピオンズリーグ(CL)レアル・マドリード戦(スペイン、4-3)以来、約1年9カ月ぶりの復帰となる。

シャルケはELグループステージでクラスダノール(ロシア)とザルツブルク、ニース(フランス)と同組で5連勝しており、すでに首位通過が確定している。今節アウェーで対戦する南野拓実が所属するザルツブルクとは9月の第1戦で3-1の勝利を収めている。

© imago / Team 2