8シーズンぶりに2位という好成績だったシャルケは同時に来季のCL出場権も獲得した - © imago / Sven Simon
8シーズンぶりに2位という好成績だったシャルケは同時に来季のCL出場権も獲得した - © imago / Sven Simon
ブンデスリーガ

シャルケのファンが2018/19シーズンを心待ちにする理由

若き新鋭ドメニコ・テデスコ監督の就任により、バイエルン・ミュンヘンに次ぐ2位で今シーズンを終えたシャルケ。欧州チャンピオンズリーグ(CL)への再挑戦、ピンポイントでの的確な補強など、同クラブのファンが2018/19シーズンを心待ちにする理由とは?

1)CLが帰ってくる!

ロベルト・ディマッテオ、アンドレ・ブライテンライター、マークス・ワインツィアルなど、前任者たちが結果を出せず1年以内に去っていったシャルケは昨夏、プロレベルでの指導歴がたった3カ月のドメニコ・テデスコ監督に命運を託した。当初は周囲も懐疑的な目を向けていたものの、新鋭監督は新旧の戦力を巧みに融合させ、瞬く間に不安の声を一掃。8年ぶりの2位で今季の戦いを終え、2014/15シーズン以来となるCL切符を手にした。

- © gettyimages / Lars Baron
- © gettyimages / Patrik Stollarz