新天地シャルケでコラジナッチが抜けた穴を埋めたオチプカ - © imago / Team 2
新天地シャルケでコラジナッチが抜けた穴を埋めたオチプカ - © imago / Team 2
ブンデスリーガ

新生シャルケで躍動するオチプカ

今季開幕前、シャルケのサポーターは左サイドバックのセアド・コラジナッチがアーセナル(イングランド)へ移籍したことに大きな不安を感じていた。しかし、アイントラハト・フランクフルトから加入したセバスティアン・オチプカが瞬く間にその穴を埋めてみせた。

コラジナッチは昨季のシャルケのベストプレーヤーの一人だったが、後釜として加入したオチプカはここまで前任者に勝るとも劣らないパフォーマンスを見せている。本人もインタビューで「個人としてもチームとしても満足している。前半戦はいい結果が出た。これからもうまくいくと思う」と話している。

オチプカの活躍は恐らく周囲が期待していた以上のものだろう。昨季のシャルケは7年ぶりに欧州カップ戦の出場権を逃し、今季は過渡期のシーズンになると予想する者も少なくなかった。ところが実際にシーズンが始まると、「シャルケはブンデスリーガのベストチームの一つである」という信頼を取り戻すことに成功した。

- © gettyimages / Maja Hitij/Bongarts
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA