シャルケの新監督に就任したテデスコ氏。ブンデスリーガでの指揮は今回が初めてとなる - © © imago
シャルケの新監督に就任したテデスコ氏。ブンデスリーガでの指揮は今回が初めてとなる - © © imago
ブンデスリーガ

シャルケがワインツィアル監督を解任、後任はイタリア人のテデスコ氏

内田篤人が所属するシャルケがマークス・ワインツィアル監督を解任し、新たな指揮官としてイタリア人のドメニコ・テデスコ氏(31)と2年契約を結んだことを発表した。ワインツィアル監督は昨夏から同クラブを指揮していたが、今季はブンデスリーガで10位と失望のシーズンを送っていた。

スポーツディレクターのクリスティアン・ハイデル氏は、「シャルケが最高のシーズンを送るための基礎作りに向け、シーズン全体の精査を行った。その結果、我々が求める発展を遂げるためには変化が必要だった」と指揮官交代に踏み切った経緯を説明。「簡単な決断ではなかった。ヴァインツィアルに感謝しており、今後の成功を祈っている」とコメントした。

- © imago / Team 2