Summary

  • シャルケが中盤を補強
  • 長谷部と鎌田のフランクフルトからマスカレルを獲得

シャルケは6月28日、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトからオマル・マスカレルを獲得したと発表した。契約期間は2022年6月30日まで。

シャルケ公式HP内でマスカレルは「近い将来、素晴らしいスタジアムを持つこのクラブのためにプレーできることが決まり、信じられない気分です。私は常にチームを助けるために働くチームプレーヤーで、大きな野心も持っています。例え練習であろうと、どんな時でも常に目の前の相手から勝利を奪うことを目指して戦っていきたいです」とコメントした。また補強に成功したスポーツディレクターのクリスティアン・ハイデル氏も「この移籍を実現するために長い時間をかけて懸命に取り組みました。マスカレルがシャルケへの移籍を決断してくれてうれしく思います」と喜びを語っている。

マーク・ウト、サリフ・サネ、スアト・セルダル、スティーブン・スクジブスキに続き、今夏5人目の新戦力となったマスカレルは、ボランチを得意とする25歳。育成年代ではレアル・マドリード(スペイン)にも在籍し、2シーズン所属したフランクフルトではブンデスリーガ37試合、ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)8試合に出場した。