Summary

  • ホッフェンハイムのウトがシャルケへ
  • 今季終了後に移籍。契約期間は2022年6月まで
  • 今季前半戦は得点ランキング4位の9ゴールをマーク

シャルケは1月9日、来季の新戦力としてホッフェンハイムのFWマーク・ウトをシーズン終了後に獲得することを発表した。契約期間は2022年6月末までの4年契約となる。

シャルケのクリスティアン・ハイデルSDは今回の移籍決定について、「マーク・ウトは現在のブンデスリーガで最も危険なドイツ人ストライカーの一人であり、チームの攻撃の選択肢を改善してくれるだろう。彼を獲得することができてとてもうれしい」とコメントしている。

現在26歳のウトは2015年にホッフェンハイムに加入し、ここまでリーグ戦63試合で24得点をマーク。今季前半戦はドイツ人選手最多タイの9得点を挙げて得点ランキングの4位につけている。

© DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Simon Hofmann