Summary

  • 昨季2位のシャルケ、新シーズンに向けて始動
  • 4人の新加入選手、期限付き移籍を終えたガイスの姿も

シャルケは7月1日、2018/19シーズン開幕に向けてプレシーズン初のトレーニングを行った。

ドメニコ・テデスコ監督、スタッフ、選手がグラウンドに姿を現したのは10時33分。ナビル・ベンタレブやウェストン・マッケニーら昨季活躍した主力をはじめ、オマル・マスカレル、スアト・セルダル、スティーブン・スクジブスキ、マーク・ウトの今夏新加入4選手、昨季セビージャ(スペイン)に期限付き移籍をしていたヨハネス・ガイスも加わり、計28人の選手が約2000人のファンの前で汗を流した。

練習後に行われた記者会見でテデスコ監督は「多くの選手からフレッシュな印象を受けました。非常にポジティブな気分ですし、新加入選手にも満足しています。彼らはプレー面も人間性も、我々に合致しています。ガイスとも非常にオープンな良い話し合いができました。ポジション争いに臨んでいきたいという彼の気持ちをうれしく思います」とコメントした。