シャルケはELの舞台でUEFAカップを制した20年前の再現を目指す - © gettyimages
シャルケはELの舞台でUEFAカップを制した20年前の再現を目指す - © gettyimages
ブンデスリーガ

シャルケ、20年前の再現へ

UEFAカップ制覇から20年の時を経て、シャルケが再びトロフィー獲りに挑む。シャルケは4月13日に行われる欧州リーグ(EL)準々決勝でオランダの強豪アヤックスと対戦。ファーストレグは敵地アムステルダムでの戦いとなるが、オランダの首都は決勝の地ストックホルムへの経由地でしかない。

アヤックス戦を待ちわびるサポーターは、20年前にインテル(イタリア)を下して頂点に立った“ユーロファイター”の再現を熱望している。ラウンド16でメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)との接戦を制したことで、選手たちにも同じ思いが芽生えている。マックス・マイヤーは、「ここまで来たら決勝の舞台に立って、トロフィーを手に入れたいと思うのは当然のこと」とトロフィー獲りを宣言した。

欧州カップ戦を計6度制している難敵との対戦が決まった時、キャプテンのベネディクト・ヘーベデスは「すごいクジになった」と話した。どちらかと言えば、かつての栄光に目がいきがちなアヤックス。しかし、現在は国内リーグ3連勝中で首位フェイエノールトと勝ち点「1」差の2位。34度目のリーグ制覇の可能性を十分に残している。

- © gettyimages