- © gettyimages / Ronny Hartmann
- © gettyimages / Ronny Hartmann
ブンデスリーガ

ゴメスの驚異的な得点率

マリオ・ゴメスがブンデスリーガに戻ってきた。ドイツ代表FWを獲得したウォルフスブルクにとっては、間違いなくビッグディール。なぜならゴメスはブンデスリーガの歴史の中で、最もゴールが計算できるストライカーの一人だからだ。

ゴメスは今年7月で31歳なったが、ここまでのキャリアは決して楽なものばかりではなかった。時の流れによる変化は、今夏の彼を見ればよく分かる。数年前までドイツ代表のユニフォームを着てピッチに立つゴメスは、サポーターから頻繁にブーイングを浴びせられる存在だった。

しかし、今夏の欧州選手権(EURO)では真逆の光景が見られた。ゴメスがグループステージ初戦と第2戦で先発から外れると、サポーターからは彼の起用を要求する声が挙がった。そしてフランスとの準決勝で彼が負傷欠場を余儀なくされると、サポーターも大きな失望を味わった。

- © gettyimages / Clive Mason
- © gettyimages / Ronny Hartmann