Summary

  • ゲッツェ弟、バイエルンからアウクスブルクへ完全移籍
  • 契約は2022年6月30日まで
  • 兄はドルトムントで10番を背負うマリオ

アウクスブルクは6月6日、バイエルン・ミュンヘンからフェリックス・ゲッツェを完全移籍で獲得したと発表した。契約は2022年6月30日まで。

強化責任者のシュテファン・ロイター氏は「才能あふれる若手のフェリックスを獲得できてうれしいです。彼は学ぶことにどん欲で、これまで良い成長を遂げてきました。ここアウクスブルクで、プロ選手として次のステップを踏んでくれることを信じています」と話しており、ゲッツェも「アウクスブルクの動向をチェックしていましたが、このクラブは若手に多くの信頼を与えてくれます。ベストな成長をするため、今がアウクスブルクへ移籍する一番良いタイミングだと思います」とコメントした。

ゲッツェはドルトムントで10番を背負うマリオ・ゲッツェの弟。2014年7月に兄を追うようにU16ドルトムントからU17バイエルンへ移籍し、今季はトップチームで公式戦4試合にメンバー入りした。