ケルン加入2年目のモデステ、今季は10試合で11得点を挙げてチームを上位へと押し上げている - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ケルン加入2年目のモデステ、今季は10試合で11得点を挙げてチームを上位へと押し上げている - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

モデステ「ファンをもっとハッピーにしたい」

10試合で11得点。ケルンで大迫勇也と2トップを組むアントニー・モデステは現在、得点王ランキングのトップを走っている。同選手が当サイトドイツ語版のインタビューに応じ、現在のコンディションやライバルのオバメヤン、第11節のラインダービーについて語った。

——何があなたを現在、これほど強くさせているのでしょうか?

モデステ 成熟ですね。もう28歳なので落ち着いており、自信にあふれています。自分のパフォーマンスをより良く見極め、分析できるようになりました。

——具体的に言うと?

モデステ 毎試合後、90分間をあらためて映像で確認し、自分のオン・ザ・ボールとオフ・ザ・ボールの動きを観察しています。これがさらなる成長を促すのに役立っています。自分にハードワークを課していますよ。そして、それによって報われると確信しています。

——モデステ選手はとても効率的ですが、秘訣はなんでしょうか?

モデステ 毎日のトレーニングと持久力ですね。決して力を抜くことはありません。停滞したくないし、もっと先へ行きたいですから。それ以外では、最高のチームでプレーしていることが挙げられます。僕たちのチームの連帯感は最高です。冬には僕はスランプに陥るだろうと、悪評されています。でも僕は、コンスタントなパフォーマンスを続けられるように、全てをかけてやっています。果たしてそれができるか、自分にとっての楽しみでもある。とはいえ、上機嫌ですよ。自信をたくさんつけることができたし、チームとしてもますますうまくいっていますから。

- © imago
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA