好スタートを切ったケルンだが、第2節は守護神抜きで戦うことに - © gettyimages / Alex Grimm
好スタートを切ったケルンだが、第2節は守護神抜きで戦うことに - © gettyimages / Alex Grimm
ブンデスリーガ

ケルン守護神、次節欠場

大迫勇也が所属するケルンは9月6日、GKティモ・ホーンが負傷のため、9月10日にアウェーで行われる第2節のウォルフスブルク戦を欠場することを発表した。

ホーンは今夏、リオデジャネイロ・オリンピックでドイツ代表のゴールマウスを守り、チームの銀メダル獲得に貢献。帰国から数日後に迎えた開幕節(ダルムシュタット戦)に出場し、2-0で完封勝利を収めていた。第2節ではホーンに代わり、20歳のスベン・ミュラーが出場する予定。