ブンデスリーガ

ケルン大迫が第18節のMVP候補に

1月27日〜29日に行われたブンデスリーガ第18節で、ケルンの大迫勇也が当サイト独語版のMVP候補に選ばれた。

大迫は28日にアウェーで行われたダルムシュタット戦にフル出場。32分にオルコフスキのクロスに合わせて先制。しかし、これは最後に相手DFの足に当たってオウンゴールの記録となった。36分にはビッテンクールトのクロスを頭で決め、ついに13試合ぶりにゴールを挙げる。72分にはブンデスリーガで自身初となる1試合2得点をマーク。さらに89分にはルドネフスのチーム6得点目をアシストし、6-1の大勝に大きく貢献した。

投票はブンデスリーガの公式ツイッター独語版で、30日21時(日本時間31日5時)まで受付中

ブンデスリーガ第18節 MVP候補

大迫勇也(ケルン)

- © gettyimages / Matthias Hangst

パスカル・グロース(インゴルシュタット)

- © gettyimages / Lars Baron

大迫、英語版のMVPにもノミネート

なお、大迫は当サイト英語版のMVPでも候補に挙がっている。こちらの候補者はグロースに変わり、ティモ・ウェアナー(ライプツィヒ)となっている。

- © gettyimages
- © imago