グロスクロイツは2部ダルムシュタットを離れ、3部に昇格したユアディンゲンへ移籍した - © © gettyimages / Sebastian Widmann/Bongarts
グロスクロイツは2部ダルムシュタットを離れ、3部に昇格したユアディンゲンへ移籍した - © © gettyimages / Sebastian Widmann/Bongarts
ブンデスリーガ

グロスクロイツが3部ユアディンゲンに完全移籍

ダルムシュタットは7月5日、ケビン・グロスクロイツがレギオナルリーガ(4部)からブンデスリーガ3部へ昇格したユアディンゲンに完全移籍することを発表した。

ユアディンゲンのニコラス・ワインハートCEOは「この移籍がまとまってうれしく思っています。彼が持つ経験は、我々にとって非常に大きな力となるでしょう」とコメントした。

グロスクロイツは昨季ブンデスリーガ2部27試合に出場し3得点3アシスト。2010/11シーズン、2011/12シーズンには香川真司らとともにドルトムントをブンデスリーガ連覇に導き、2014年のFIFAワールドカップ・ブラジル大会ではドイツ代表の一員として優勝を手にした。