Summary

  • CL決勝出場のクロース、ドイツ代表合宿地に到着
  • 仮メンバー27人の最後の1人
  • 4日には本大会メンバー23人を発表

欧州チャンピオンズリーグ(CL)3連覇を達成したレアル・マドリード(スペイン)に所属するトニ・クロースが6月2日、ドイツ代表が合宿を行っている南チロルに到着した。

クロースは翌3日、チームメートから拍手で迎え入れられ、ヨアヒム・レーフ監督とも再会。これによりドイツ代表仮メンバー27人全員が合宿地に集まった。

同監督は4日にFIFAワールドカップ・ロシア大会の最終メンバー23人を発表する予定となっており、南チロルでの合宿は7日に終了する。そして8日にはドイツへ戻り、レーバークーゼンでサウジアラビア代表と本大会前最後のテストマッチを行う。