Summary

  • 毎年恒例、全クラブ対抗のプレシーズン企画
  • 今回は特殊メガネを用いたポイント争い

毎シーズン恒例のブンデスリーガ全クラブ対抗企画が今年も開催され、今回は特殊メガネを着用しながらキックの正確さを競う種目「クレイジー・グラシーズ・チャレンジ」が行われた。ブンデスリーガ場外戦を制するのは、果たしてどのクラブなのか!?(クラブごとに順次公開)

【ルール】

<チャレンジ1>
・万華鏡メガネを着用
・シュートは5本
・クロスバーに当たれば100ポイント、枠内に決まれば25ポイント

<チャレンジ2>
・左右が逆に見えるメガネを着用
・60秒以内にスタート地点からドリブルで大型ボールを回り、シュートを打つ。
・シュートは2本
・ミニゴールに決まれば、それぞれ100ポイント

<チャレンジ3>
・第三者の視点となるメガネを着用
・シュートは3本
・ゴール左右下部にある的に当てれば100ポイント、枠内に決まれば25ポイント

【第1回:ドルトムント】

参加者:アブドゥ・ディアロ、ラファエル・ゲレイロ、セルヒオ・ゴメス、アクラフ・ハキミ、ダンアクセル・ザガドゥ

【第2回:ホッフェンハイム】

参加者:ケビン・フォークト、ニコ・シュルツ、シュテファン・ポシュ、ナディーム・アミリ

【第3回:レーバークーゼン】

参加者:ケビン・フォラント、ルーカス・フラデツキー、ユリアン・バウムガルトリンガー、ミッチェル・ヴァイザー

【第4回:ヴォルフスブルク、フライブルク、シュトゥットガルト】

参加者(ヴォルフスブルク):ウィリアム、ヨシプ・ブレカロ、カイルン・ハインズ、ジョンアンソニー・ブルックス、ポールジョルジュ・ヌテプ
参加者(フライブルク):マヌエル・グルデ、マルコ・テラッツィーノ、ドミニク・ハインツ、ブランドン・ボレロ
参加者(シュトゥットガルト):マルチン・カミンスキ、ロンロベルト・ツィーラー、クリスティアン・ゲントナー、エリック・トミー

【第5回:ヘルタ・ベルリン、アイントラハト・フランクフルト、ブレーメン】

参加者(ヘルタ):ジョーダン・トルナリガ、マシュー・レッキー、ヨナタン・クリンスマン、バレンティーノ・ラザロ、パスカル・ケプケ
参加者(フランクフルト):ルーカス・トロ、ヤン・ツィマーマン、マルコ・ルス、ミヤト・ガチノビッチ、ルカ・ヨビッチ
参加者(ブレーメン):トーレ・ヤコブセン、テオドール・ゲーブレセーラシ、ヤロスラフ・ドロブニー、イリ・パブレンカ

【第6回:ライプツィヒ】

参加者:ブルマ、ディエゴ・デメ、アティンチ・ヌカン、マテウス・クーニャ

【第7回:フォルトゥナ・デュッセルドルフ、マインツ、ハノーファー】

参加者(デュッセルドルフ):ドゥクシュ、バルコク、ヴィースナー、フィンク

参加者(マインツ):バレイロ、ニアカテ、マテタ、グバミン

参加者(ハノーファー):ベヒ、ゾルク、エッサー、シュヴェークラー

【第8回:シャルケ】

参加者:ニューベル、ブルグスタラー、インスア、マスカレル

【第9回:アウクスブルク、ボルシアMG、ニュルンベルク】

参加者(アウクスブルク):バイヤー、レッシュ、ハーン、ゲッツェ

参加者(ボルシアMG):ドルミッチ、ホフマン、ラング、ヴェント、ザカリア

参加者(ニュルンベルク):イェーガー、マルグライッター、ペトラク、ズレリャーク

【第10回:バイエルン・ミュンヘン】

参加者:ズューレ、トリッソ、ウルライヒ、キミッヒ、リベリー