ブンデスリーガ2部のホルシュタイン・キールは8月31日、オーストリア1部のレッドブル・ザルツブルクから1年間の期限付きで奥川雅也を獲得したと発表した。

奥川は、9月1日、2日にキールでメディカルチェックを受け、その後、チームのトレーニングに合流する予定。

奥川は、京都サンガから2015年にザルツブルクへ移籍し、そこからオーストリア2部のFCリーフェリング(2015-17)、オーストリア1部SVマッタースブルク(2017/18)へ期限付きで移籍し、3年間で約100試合に出場、16ゴールを記録した。

スポーツディレクターのファビアン・ヴォールゲムート:

奥川雅也という攻撃的な選手を獲得でき、嬉しく思う。スピード感のあるドリブラーは、我々の攻撃オプションを広げることになるだろう