Summary

  • 最新の日本代表にブンデスリーガから8名がメンバー入り
  • 日本は5月30日にガーナとW杯壮行試合を実施
  • W杯の最終登録メンバーはガーナ戦翌日の31日に発表予定

日本サッカー協会は5月18日、今月30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ戦に臨む日本代表メンバー27名を発表した。

ブンデスリーガからは酒井高徳(ハンブルガーSV)、長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)、原口元気、宇佐美貴史(以上デュッセルドルフ)、大迫勇也(ケルン)のほか、3月の欧州遠征でメンバー外だった香川真司(ドルトムント)、浅野拓磨(シュトゥットガルト)、武藤嘉紀(マインツ)の計8名が選出された。

西野朗新監督は最終選考の場となるガーナ戦翌日の31日に、ロシア・ワールドカップの最終登録メンバー23名の発表を予定している。今回の招集メンバーは以下のとおり。

GK
川島永嗣(メス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

DF
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
昌子源(鹿島アントラーズ)
遠藤航(浦和レッズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)

MF
長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
香川真司(ドルトムント)
山口蛍(セレッソ大阪)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
大島僚太(川崎フロンターレ)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
井手口陽介(レオネサ/スペイン)

FW
岡崎慎司(レスター/イングランド)
大迫勇也(ケルン)
武藤嘉紀(マインツ)
浅野拓磨(シュトゥットガルト)