ウォルフは今年1月、ハノーファーから半年間の期限付きでフランクフルトに移籍していた - © gettyimages / Alex Grimm
ウォルフは今年1月、ハノーファーから半年間の期限付きでフランクフルトに移籍していた - © gettyimages / Alex Grimm
ブンデスリーガ

ウォルフ、来季もフランクフルトでプレー

長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは6月14日、2016/17シーズン後半戦にハノーファーから半年間の期限付きで獲得したマリウス・ウォルフとの契約を、1年間延長したことを発表した。

保有権を持つハノーファーへ戻らず、2017/18シーズンも引き続きフランクフルトでプレーすることが決まったウォルフは、「この半年間、(フランクフルトの)チームメートや指導者陣、スタッフや関係者の存在は、私の心に大きく残りました。可能な限り早く(DFB杯準決勝メンヘングラートバッハ戦で負った肩の)けがを治し、チームを助けられるようになりたいです」と話している。