Summary

  • ブンデスリーガ第30節初日、ウォルフスブルク対アウクスブルク
  • 互いに譲らず勝ち点1を獲得

ブンデスリーガ第30節初日が4月13日に行われ、ウォルフスブルクは本拠地でアウクスブルクと対戦し、0ー0で引き分けた。

ウォルフスブルク 0ー0 アウクスブルク

この試合のファーストシュートは3分のアウクスブルク。シュミードが右CKをグラウンダーで送ると、マークを外したグーベレーウがダイレクトで右足を合わせるが、ボールは枠の上へ流れてしまう。

ウォルフスブルクも32分、右からイェッケルがクロスを放り込み、ディマタが打点の高いヘディングシュート。しかしここはアウクスブルク守護神ヒッツが触れ、CKに逃げている。

© gettyimages / Franklin

スコアレスのまま後半に突入すると、52分と54分にモラベクが立て続けにイエローカードをもらい退場。アウクスブルクは残り30分以上を10人で戦うことになる。

しかし1人少なくなったアウクスブルクも、数少ないチャンスから得点を目指す。64分、右からのパスを受けたリヒターがDFをかわし、GKの上を越すチップキックで狙うも、クロスバーを直撃。その2分後にはウォルフスブルクもイェッケルが弾丸ミドルでアウクスブルクゴールを脅かしたが、こちらもバーに当たってしまい、先制点は奪えない。

すると86分、ウォルフスブルクもウドゥオカイがこの試合2枚目のイエローカードで退場し、互いに10人の戦いとなる。だが、これも試合の行方に大きな影響は及ぼさず、このまま0ー0で終了となった。

© gettyimages / Franklin

【得点】

ウォルフスブルク:なし
アウクスブルク:なし

【ラインナップ】

ウォルフスブルク(4ー3ー3)
カステールス;フェアハーク、イェッケル、クノッヘ、ウィリアム(84分 シュテフェン);バズール(61分 オリジ)、ウドゥオカイ、アーノルド;ディダビ、ディマタ(80分 オシムヘン)、マリ

アウクスブルク(3ー4ー1ー2)
ヒッツ;グーベレーウ、ケディラ、ヒンテレッガー;シュミード、ク・ジャチョル、モラベク(54分 退場)、マックス;グレゴリッチ;コルドバ(46分 リヒター※リヒターは90+3分にカチャルと交代)、カイユビ