Summary

  • ブンデスリーガ第28節初日、ヘルタ対ウォルフスブルク
  • スコアレスドローで終了、両者勝ち点1を獲得

ブンデスリーガ第28節初日が3月31日に行われ、ヘルタ・ベルリンは本拠地でウォルフスブルクと対戦し、0ー0で引き分けた。

ヘルタ・ベルリン 0ー0 ウォルフスブルク

前半序盤はヘルタがやや優位に試合を進めたが、徐々にウォルフスブルクも盛り返し、前半は互角の内容で終了。後半に入っても互いに攻め手を欠き、ロスタイム1分にギラボギが2枚目のイエローカードで退場したものの、目立った動きは少ないままスコアレスで90分間の戦いを終えた。

ヘルタは勝ち点36の10位、ウォルフスブルクは同26の15位となっている。

© gettyimages / Matthias Kern

【得点】

ヘルタ・ベルリン:なし
ウォルフスブルク:なし

【ラインナップ】

ヘルタ・ベルリン(4ー2ー3ー1)
ヤルステイン;ワイザー、シュターク、レキク、ミッテルシュテット;マイヤー(70分 ドゥダ)、ルステンベルガー;レッキー、ダリダ、カルー(83分 シーバー);イビシェビッチ(62分 ゼルケ)

ウォルフスブルク(4ー3ー3)
カステールス;フェアハーク、ブルマ、クノッヘ、ウィリアム;ギラボギ(90+1分 退場)、カマーチョ、アーノルド;ブレカロ(68分 シュテフェン)、ディマタ(83分 オリジ)、オシムヘン(46分 ディダビ)