Summary

  • 関根のインゴルシュタットが3部ヴュルツブルクとテストマッチ
  • 40分に関根のゴールでインゴルシュタット先制
  • 1ー1のドローで終戦

関根貴大が所属するインゴルシュタット(2部)は11月10日、ヴュルツブルガー・キッカース(3部)とテストマッチを行い、1ー1で引き分けた。

試合は40分、トーマス・プレドルの折り返しを関根が豪快にネットへ蹴り込み、インゴルシュタットが先制点を奪う。しかし、その後スコアが動かないまま時計の針が進むと、83分にオルハン・アデミにPKを決められ、ドローで終戦となった。

【得点】

インゴルシュタット:関根(40分)
ヴュルツブルガー・キッカース:アデミ(83分)

【インゴルシュタットのラインナップ】

前半
クナラー;レベルス、シュレック、ワール、ガウス;トレーシュ、クリスティアンセン、プレドル;関根、レスカーノ、チョラク

後半
クナラー;レックス、グラウショプフ、ブレシェリー、オタビオ;モラレス、コーエン、タールハマー;キッテル、クチュケ(80分 カヤ)、ライペアツ