Summary

  • 長谷部と鎌田のフランクフルト、アブラハムがチーム練習に復帰
  • 次節ライプツィヒ戦の出場は指揮官次第

長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトのダビド・アブラハムが、チーム練習への復帰を果たした。

次節ライプツィヒ戦への出場も期待されているが、同選手はクラブ公式HPを通じて「まだトレーニングが約1週間あります。どれくらい負荷をかけられるのか見ていかなければなりません。医療スタッフからはゴーサインをもらえました。いつ私が試合に出るかは監督が決めることです」とコメントした。

今季開幕から第15節まで全試合フル出場を続けていた最終ラインの要アブラハムは、昨年12月12日に開催されたブンデスリーガ第16節ハンブルガーSV戦のキックオフ直後に負傷。以降の全公式戦を欠場している。