Summary

  • アウクスブルク、トゥエンテから20歳MF獲得
  • フィンランド代表イェンセンが5年契約で加入

アウクスブルクは6月27日、トゥエンテ(オランダ)からフレドリク・イェンセンを獲得したと発表した。契約は2023年6月30日まで。

強化責任者のシュテファン・ロイター氏は「イェンセンを獲得できたことをうれしく思います。彼はまだ非常に若く、才能にあふれた選手です。我々のクラブ環境の下で、さらに成長してくれることを確信しています」とコメント。またイェンセンも「小さい頃から欧州のトップリーグでプレーすることを夢見てきました。アウクスブルクへの移籍がまとまり、ついにその夢が叶うことになります。新たな挑戦に燃えていますし、チームのために全力を出したいです」と語っている。

中盤の攻撃的なポジションを得意とする20歳の同選手は、今季エールディビジ30試合出場5得点。2017年3月にはフィンランドのフル代表デビューも果たしており、これまで国際Aマッチ6試合で2得点を記録した。