Summary

  • ドイツ代表ボアテングが離脱
  • 13日のネーションズリーグに出場
  • ふくらはぎ負傷のため

ドイツサッカー連盟(DFB)は10月14日、ドイツ代表ジェローム・ボアテングがふくらはぎ負傷のため、滞在していたアムステルダムのホテルを離れたことを発表した。

ボアテングは13日に行われたアウェーでのネーションズリーグ、オランダ代表戦の後半途中に異常を訴えていたが、ヨアヒム・レーヴ監督はすでに3人の交代枠を使いきっていた。

この離脱によりボアテングは、16日にパリで行われる同大会フランス代表戦を欠場することが決定している。