ハインケス監督はバイエルン指揮官として4度目のデビュー戦を迎えた - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ハインケス監督はバイエルン指揮官として4度目のデビュー戦を迎えた - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

「数字」で見るブンデスリーガ第8節

4度目のバイエルン・ミュンヘン指揮官就任で過去最高のデビューとなったユップ・ハインケス監督、クラブ記録を塗り替えたアウクスブルクなど、ブンデスリーガ第8節を「数字」で振り返っていく。

1

シャルケのレオン・ゴレツカはプロになってのPKキッカーを務め、PKで初得点。今季3得点を挙げ、現在シャルケで最も多くゴールを決めている。

3

アイントラハト・フランクフルトのアンテ・レビッチは3試合連続ゴール。すでに昨季のゴール数(2得点)を上回った。

4

フランクフルトはハノーファーとの公式戦直近4試合すべてに勝利している。

4

マインツのダニー・ラッツァはブンデスリーガ通算6得点目。このうち4ゴールは、今節の相手ハンブルガーSVから決めている。

- © gettyimages
- © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos/Bongarts