ドルトムントのワイグルは通算62試合目の出場で待望のブンデスリーガ初ゴールを挙げた - © gettyimages / Lars Baron
ドルトムントのワイグルは通算62試合目の出場で待望のブンデスリーガ初ゴールを挙げた - © gettyimages / Lars Baron
ブンデスリーガ

「数字」で見るブンデスリーガ第6節

ドルトムントが大量6ゴールを奪ってメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)に快勝。首位をキープするとともに、今節も数々のニューレコードを打ち立てた。ドルトムントを追うバイエルン・ミュンヘンはPK成功率100%を誇るエースのゴールで先制したものの、2点のリードを守れず痛恨のドロー。第6節に生まれた数字にまつわる様々な記録をピックアップした。

「0」

第6節は今季初めて「アウェーチームの勝利が一つもなかった」

「1」

ドルトムントのユリアン・ワイグルが出場62試合目、シュート17本目にして「ブンデスリーガ初ゴール」をマークした

「3」

ウォルフスブルクの新指揮官に就任したマーティン・シュミット監督が、初陣となったアウェーのバイエルン戦で勝ち点を獲得。昨季まで率いていたマインツ時代も含め、「ミュンヘンでは指揮を執った3試合すべてで勝ち点を手にしている」(1勝2分け)

「3」

ライプツィヒのティモ・ウェアナーが「開幕からホームで3試合連続ゴール」をマーク。ホームではすでに4ゴールを挙げている

- © gettyimages
- © imago
- © gettyimages
- © gettyimages