Summary

  • 12月8日からの10日間でブンデスリーガは計27試合
  • リーグ前半戦終盤となる第15節~第17節を開催
  • “パーフェクト・ハットトリック”がスタート!

大迫勇也が所属するケルンの低迷、絶好の開幕スタートから突如不振に陥った香川真司のドルトムントバイエルン・ミュンヘンのユップ・ハインケス監督再就任など、例年のごとく話題に事欠かなかった2017/18シーズンのブンデスリーガ。そんなドイツ最高峰リーグは、12月8日(金)から年内最終戦となる同17日(日)までの10日間で、第15節~第17節の計27試合が行われる過密日程となっている。

そこで今回、ブンデスリーガはこの前半戦終盤を“パーフェクト・ハットトリック”と銘打ち、これまで以上に同リーグの魅力をお伝えしていく。果たして、首位を走るバイエルンがこのままヘアプストマイスター(前半戦の王者)を獲得するのか、そして18クラブの順位に変動はあるのか――ファン必見の10日間が、まもなく始まろうとしている。

※各国放送局はこちらから。日本在住の方々はDAZN、もしくはNHKからブンデスリーガをお楽しみください!