- © imago images / Claus Bergmann
- © imago images / Claus Bergmann
bundesliga

2部開幕節の注目カード(2):ハンブルク対ダルムシュタット

2019/20シーズンのブンデスリーガ2部開幕節3日目が7月28日に行われ、酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは本拠地でダルムシュタットと対戦する。この試合に関するデータ&トリビアを以下に紹介する。

・直近の対戦は2019年3月16日、ブンデスリーガ2部第26節。前半のうちにハンブルクが2点をリードしたものの、ダルムシュタットに後半3点を奪われ逆転負けを喫した。

・この時点でまだハンブルクは勝ち点50の2位。結果的にリーグ2位で自動昇格を決めたパーダーボルンは、第26節終了時に勝ち点41で7位にいた。

・ともにブンデスリーガにいた時も含めると、ハンブルク本拠地での同カードは、ダルムシュタットが3連勝中である。

・公式戦での同カードは1981年11月のハンブルク勝利を最後に、ホーム側のクラブは一度も勝利していない。以降8試合の戦績は、アウェー側の6勝2分。

・ダルムシュタットのディミトリオス・グラモジス監督は、まだ現役だった1998年7月から2年間をハンブルクで過ごした。

・GKダニエル・ホイヤーフェルナンデスは昨季、ダルムシュタットの正GKとして全試合ゴールマウスを守ったが、この夏ハンブルクへ完全移籍した。