- © imago
- © imago
bundesliga

2部開幕節の注目カード(1):シュトゥットガルト対ハノーファー

7月26日に行われる2019/20シーズンのブンデスリーガ2部開幕戦で、原口元気が所属するハノーファーが敵地でシュトゥットガルトと対戦する。この試合に関するデータ&トリビアを紹介する。

・両者は1992年、シュトゥットガルトが前年のリーグ王者、ハノーファーが同ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)覇者として、ドイツ・スーパーカップで対戦した。結果は3ー1でシュトゥットガルトが勝利した。

・両クラブは昨季、ともにブンデスリーガから降格。ブンデスリーガ2部での同カードは、今回が3度目となる。

・この2チームは2016年にも同時に2部へ降格し、そしてともに1シーズンでのブンデスリーガ復帰を果たした。その際にはシュトゥットガルトが2部優勝、ハノーファーが2位での自動昇格だった。

・ともに2部を過ごした2016/17シーズン、ホーム&アウェーともにハノーファーがシュトゥットガルトに勝利している。ホームでは1ー0、アウェーでは2ー1だった。

・前回の対戦は2019年3月3日、2018/19シーズンのブンデスリーガ第24節。この時にはシュトゥットガルトが5ー1という大勝を飾った。

・しかし同カード直近5試合でシュトゥットガルトが勝利したのは、この1度だけ。その他4試合はハノーファーが2勝、引き分けは2回あった。

・GKロンロベルト・ツィーラーは、この夏にシュトゥットガルトからハノーファーへ移籍。同選手は元々、2010年から2016年までハノーファーでプレーしていた。

「ブンデスリーガ記録集」はコチラ
「ブンデスリーガ2部、得点王になるのは誰だ!?」はコチラ