- © DFL
- © DFL
bundesliga

冬季中断までのキックオフ詳細日時が決定

ドイツサッカーリーグ(DFL)は9月26日、ブンデスリーガ第14節から第17節まで、同2部第16節から第18節までのキックオフ詳細日時を発表した。

第15節では大迫勇也のブレーメンが、敵地バイエルン・ミュンヘン戦に挑む。この一戦は、12月14日15時半(日本時間14日23時半)にキックオフの時を迎える。また、第16節はイレギュラーの平日開催となっており、12月17日に4試合、18日に5試合を実施する。

前半戦最終節のラストゲームは、パーダーボルン対長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルト。この試合は12月22日18時(日本時間23日2時)開始となった。

ブンデスリーガ2部では年内に、シーズン後半戦の開始である第18節が開催される。原口元気が所属するハノーファー対遠藤航が所属するシュトゥットガルトは12月21日13時(日本時間21日21時)に、また宮市亮が所属するザンクト・パウリ対ビーレフェルトもこれと同時刻にキックオフとなった。

ブンデスリーガ第14節~第17節の詳細日時はコチラ
ブンデスリーガ2部第16節~第18節の詳細日時はコチラ