- © imago images/Dennis Hetzschold
- © imago images/Dennis Hetzschold
bundesliga

2部第9節2日目、ハノーファーが今季3勝目

ブンデスリーガ2部第9節2日目が10月5日に行われ、原口元気が所属するハノーファーは敵地でデュナモ・ドレスデンと対戦し、2ー0で勝利した。原口は先発から85分までプレーした。

デュナモ・ドレスデン 0ー2 ハノーファー

最初のチャンスを手にしたのは、6分のハノーファーだった。CKのこぼれ球を拾った原口が、至近距離からゴール右下を狙いシュートを放つも、ドレスデン守護神に阻まれてしまう。

さらに39分、ゴール前へ入ってきたアントンが左からの折り返しに頭で合わせるが、ボールは右ポストの数cm外へ流れた。

- imago images/Dennis Hetzschold

65分にはタッチライン際での諍いにより、ハノーファーのアルボルノスと、ドレスデンのクロイツァーが揃って退場処分。10人対10人の展開となる。

すると72分、裏に抜け出したコルプがステンデラのチップキックを胸トラップして左足ボレー。これがネットに決まり、ハノーファーがついに均衡を破る。

ハノーファーは89分にも、途中出場のトイヒャートがダメ押しとなる2点目を決め、敵地で完封勝利。これで今季3勝目となり、暫定で10位に浮上している。

※現在の2部順位表はコチラ(独語)

- imago images/Dennis Hetzschold

【得点】

0ー1 72分 コルプ(ハノーファー)
0ー2 89分 トイヒャート(ハノーファー)

【ラインナップ】

ドレスデン(3ー4ー2ー1)
ブロル;エーラース、バラス、ミュラー;クロイツァー(65分 退場)、エバート(56分 ブルニッチ)、ニコラウ、ハマライネン(77分 シュトル);ホルヴァート(85分 クリンゲンブルク)、アティク;コネ

ハノーファー(4ー3ー3)
ツィーラー;コルプ、フランケ、エレス、アルボルノス(65分 退場);ステンデラ、アントン、プリプ(73分 ホルン);原口(85分 ムスリヤ)、ドゥクシュ、ハンソン(62分 トイヒャート)