- © DFL
- © DFL
bundesliga

パーダーボルンがブンデスリーガ昇格!

2018/19シーズンのブンデスリーガ2部最終節が5月19日に行われ、パーダーボルンがデュナモ・ドレスデンに敗れたものの今季2位を確定。2014/15シーズン以来のブンデスリーガ復帰を決めた。

敵地ドレスデンに乗り込んだパーダーボルンは、10分にクレメントのゴールで先制するも、18分と37分、さらに63分にも失点し1ー3で敗れた。しかしパーダーボルンを勝ち点差1で追っていたウニオン・ベルリンがボーフムに引き分けたため、得失点差でパーダーボルンが2位の座をキープ。すでに2部優勝を決めているケルンとともに、2019/20シーズンはブンデスリーガを新たな戦場とする。

今シーズンを3位で終えることが決まったウニオンは、ブンデスリーガ16位シュトゥットガルトとの入れ替え戦に臨む。入れ替え戦ファーストレグはシュトゥットガルトのホームで23日に、同セカンドレグはウニオンの本拠地で27日に行われる。

>>>ブンデスリーガ2部最終順位はこちら