- © 2019 Getty Images
- © 2019 Getty Images
bundesliga

ドルトムントが2019/20シーズン初タイトル獲得

2019/20シーズンのドイツ・スーパーカップが8月3日に行われ、ドルトムントは本拠地でバイエルン・ミュンヘンと対戦し、2ー0で勝利した。

ドルトムント 2ー0 バイエルン・ミュンヘン

ドルトムントが開始50秒にいきなりチャンスを掴む。左サイドを抜け出したゲレイロがボールを運び、マイナスに折り返したところをロイスが左足で合わせる。しかしこれはノイアーのファインセーブにあい、ホームの観客からは大きなため息が漏れた。

14分にはボアテングのパスミスから再びドルトムントに決定機。裏へのパスでアルカセルが抜け、飛び出してきたノイアーをかわすシュートを放ったものの、ボールは無人のゴールのわずかに右へ外れてしまった。

- imago images / ActionPictures

続く20分、手数をかけずに素早く縦へボールを運ぶドルトムントは、シュルツのグラウンダー折り返しをロイスがダイレクトで落とし、これを拾ったゲレイロが左から強烈なシュートで狙ったが、ノイアーのブロックに阻まれた。

対するバイエルンも23分にコマンがペナルティースポット付近から、その1分後にはペナルティーエリア外正面の位置からゴレツカがそれぞれゴールを目指したものの、ネットを揺らすことはできなかった。

- imago images / Jan Huebner

均衡が破られたのは後半立ち上がりの48分、ティアゴのバックパスをサンチョがカットし、ドリブルで運んだ後に中央へパス。これにアルカセルがダイレクトで合わせると、シュートはズューレの股下を通り抜けてゴール右下に。ホームのドルトムントが先制する。

さらに69分、ゲレイロが素早く右前方のスペースへパスを送り、走り込んだサンチョがドリブルでペナルティーエリア内へ。右足から放たれたボールはノイアーの股下をすり抜け、ドルトムントに追加点が生まれた。

このまま90分間の戦いは終了し、ドルトムントが2019/20シーズン最初のタイトルを獲得した。

- 2019 Getty Images

【得点】

1ー0 48分 アルカセル(ドルトムント)
2ー0 69分 サンチョ(ドルトムント)

【ラインナップ】

ドルトムント(4ー2ー3ー1)
ヒッツ;ピシュチェク(80分 ヴォルフ)、アカンジ、トプラク、シュルツ;ヴァイグル、ヴィツェル;サンチョ(80分 ブルーンラルセン)、ロイス、ゲレイロ(75分 ハキミ);アルカセル
バイエルン・ミュンヘン(4ー3ー3)
ノイアー;キミッヒ、ズューレ、ボアテング、アラバ(70分 サンチェス);ゴレツカ、ティアゴ(80分 パヴァール)、トリッソ;ミュラー(66分 デイビス)、レヴァンドフスキ、コマン