- Cathrin Mueller/Bongarts/Getty Images
- Cathrin Mueller/Bongarts/Getty Images
bundesliga

デュッセルドルフが5失点、約3カ月半ぶりの連敗

ブンデスリーガ第26節2日目が3月16日に行われ、宇佐美貴史が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフは敵地でヴォルフスブルクと対戦し、2ー5で敗れた。ベンチスタートの宇佐美は78分に途中出場した。

ヴォルフスブルク 5ー2 フォルトゥナ・デュッセルドルフ

スコアが動いたのは30分、ペナルティーエリア手前で獲得したFKをアイハンが直接ネットに蹴り込み、デュッセルドルフが先制に成功する。

しかし、そのわずか4分後、ヴェグホーストとアイハンが競り合い、こぼれ球を拾ったメーメディがGKとの1対1で冷静にチップキック。これがゴールとなり、ヴォルフスブルクが同点に追いついた。

後半に入るとヴォルフスブルクは54分から59分までの5分間で一挙3得点を追加。デュッセルドルフも65分にラマンのゴールで1点を返したものの、終了間際の88分、ヴェグホーストにハットトリックとなる3点目を許し、大量失点で敗れた。

3試合ぶりの白星を飾ったヴォルフスブルクは、前節と変わらず7位のままとなっている。

- Cathrin Mueller/Bongarts/Getty Images

【得点】

0ー1 30分 アイハン(デュッセルドルフ)
1ー1 34分 メーメディ(ヴォルフスブルク)
2ー1 54分 ヴェグホースト(ヴォルフスブルク)
3ー1 57分 クノッヘ(ヴォルフスブルク)
4ー1 59分 ヴェグホースト(ヴォルフスブルク)
4ー2 65分 ラマン(デュッセルドルフ)
5ー2 88分 ヴェグホースト(ヴォルフスブルク)

【ラインナップ】

ヴォルフスブルク(4ー3ー3)
カステールス;ウィリアム、クノッヘ、ブルックス、ルシヨン(84分 ウドゥオカイ)アーノルド、ギラボギ、ゲブハルト;ブレカロ(68分 クラウス)、ヴェグホースト、メーメディ(80分 シュテフェン)
フォルトゥナ・デュッセルドルフ(4ー3ー3)
レンジング;ツィマーマン、アイハン、カミンスキ、ギーセルマン;バルコク(61分 カラマン)、ボジェク(78分 ゾボトゥカ)、シュテーガー;ルケバキオ(78分 宇佐美)、ヘニングス、ラマン