- Cathrin Mueller/Bongarts/Getty Images
- Cathrin Mueller/Bongarts/Getty Images
bundesliga

酒井と伊藤のハンブルク、2部ヘアプストマイスター獲得!

ブンデスリーガ2部第17節初日が12月14日に行われ、酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは敵地でデュイスブルクと対戦し、2ー1で勝利した。これによりハンブルクは2位ケルンとの勝ち点差を4とし、2018/19シーズンの2部ヘアプストマイスター(前半戦の王者)に輝いた。酒井はフル出場、ベンチ入りの伊藤に出番はなかった。

デュイスブルク 1ー2 ハンブルガーSV

試合は12分にカレド・ナレイのゴールでハンブルクが先制するも、その2分後にデュイスブルクが同点に追いついた。しかし19分、アーロン・ハントが約22mの位置から直接FKを決め、再び勝ち越したハンブルクがこのまま逃げ切りに成功。同クラブは直近11試合で7勝4分と無敗を守っている。

【得点】

デュイスブルク:ナウバー(14分)
ハンブルガーSV:ナレイ(12分)、ハント(19分)

【ラインナップ】

デュイスブルク(4ー3ー1ー2)
メーゼンヘーラー;レゲゼル、ヴィーゲル、ナウバー、ソ・ヨンジェ;カウリー(68分 ギャウ)、フレーデ(46分 アルブタト)、シュネルハルト;シュトッペルカンプ(79分 エンギン);ズクタパズ、イリュチェンコ

ハンブルガーSV(4ー1ー4ー1)
ポラースベック;酒井、ベイツ、ファンドロンヘレン、サントス;マンガラ;ナレイ、ハント(90+1分 モーリッツ)、ホルトビー(75分 ファグノマン)、ヤッタ(84分 アルプ);ファン・ヒチャン